本ALS治験 徳島新聞掲載

本治験が徳島新聞朝刊一面に取り上げられました。
2017年11月8日

徳島新聞朝刊

梶 龍兒 (徳島大学神経内科)らの研究グループは7日、筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者の延命効果が期待される薬剤「メチルコバラミン」の治験を、医師主導で始めたと発表した。